毎日ゴルフと一緒に・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

KUROKAGE XM & FUBUKI Ai

三菱レイヨンから秋に発売される

2つの新しいシャフトがあります

今日はその試打会に行ってきました

それにしても暑い・・・

スタッフの方々はこの暑い中1日中お疲れ様です


まずはコチラ



ハードヒッターに大好評のKUROKAGEシリーズに

早くも新しいモデルが登場

KUROKAGE XMシリーズです



コスメはブラックとシルバーがベースの精悍な印象

前回のXTは先端を固めた元調子だったんだけど

今回は手元を固めて先の方を動かす先に近い中調子

実際に打ってみると手元のしっかり感があるんだけど

全体にスムーズなしなり感があってボールを弾いてくれます

XTだとボールが上がらないとか、つかまらないとか

そんな方には今回のXMは良いと思います


続いてはコチラ



FUBUKI Aiシリーズです



コチラはFUBUKIのATシリーズの後継にあたるシャフト

とにかくやさしい!といった印象です

楽に振ってもボールの打ち出しが高く

そしてつかまりが良い

で、このAiシリーズはドライバーの他にも

Fw用、アイアン用も展開しているので

トータルでシャフトをカスタマイズできるところがいいですね

アイアン用も打ってみたんだけど

ホントに楽にボールが上がってくれました

50g台60g台で楽なシャフトをお探しの方には

ぜひ勧めたいシャフトです


で、今回の試打会

ここではまだ書けないシャフトもあり

いろいろ打たせてもらったんだけど

今後の展開が楽しみですよ

スポンサーサイト
    17:48 | Comment : 0 | Top

S-TRIXX Shock Wave BLACK

エストリックスと言えば

癖が無く打ちやすいシャフトVALMERシリーズを

出しているメーカーさんなんだけど

10年程前にショックウェーブシリーズを出していて

実は僕も実際に使用してまして

癖が無くて本当に打ちやすいシャフトだったんですよ


で、そのショックウェーブの名前が久々に復活したんです



Shock Wave BLACKシリーズです


今回のショックウェーブは

「シャフト全長に弾性率80tの超高弾性炭素繊維を使用し

 シャフト全体のよどみないシナリ戻りが

 強い弾道を生む低トルク設計シャフトです。

 50g台の軽量モデルにおいても低トルク化(3度台)を実現し

 ヘッドスピードが比較的遅いプレーヤーにとっても

 『しなるが、ねじれにくい、重厚なインパクト』をもたらします。」


と言う、とっても魅力的な内容になっているんです

ホントは先日試打会があったんだけど

残念な事に都合が合わず行けなかったんです

 
ただ、カタログ値を見る限り

中調子で比較的トルクも抑えてあるので

シャフトが暴れる事無く素早いしなり戻りで

強い弾道でボールが飛んで行ってくれそうな感じがします


発売は6月中旬

久しぶりにワクワクする感じのシャフトなので

実際に打つのがとっても楽しみです

    23:34 | Comment : 0 | Top

三菱レイヨン試打会 part2

三菱レイヨンの新しいシャフトの続きですが

今度はドライバー用

KUROKAGE XTシリーズです

コチラは、すでにUSPGAでは多くのプロが使用

R・マキロイやA・スコットも使っていますよね

一時は松山君のドライバーにも挿してありました



基本的にディアマナの白と同じ様に

完全元調子になってます

先端部には、Ti-Ni(チタンニッケル金属線)を使い

当たり負ける事無く、スイングパワーを効率よくボールに伝え

バックスピン量を低減

風に負けない強弾道をもたらします


まずは60g台のSRを打ったんだけど

持っただけで硬いのが分かるほど・・・

Sに至っては多分僕ではキツイです

で、無謀にもマキロイと同じ70g台のXXを打たせてもらったんだけど

・・・

無理っす(笑)

ボールの高さがSの半分くらいしか上がりませんでした

ハードヒッターの方に是非使ってほしいです



で、次はバサラGGシリーズです



KUROKAGEの後に打つとホッとします(笑)

コチラはバサラGシリーズの進化版モデルです

先端部にはエラスティックチタンファイバーを複合成型

変形したシャフトを素早く元の形状に戻し

スイングエネルギーを効率よくボールに伝えます

重量もバサラシリーズ共通の

40g前半のLITEから60g台のTSまで

幅広いゴルファーに対応しています


実際に打つと、シャフトの先端部が走って

ボールが楽に上がってくれます

今の浅重心ロースピン系のドライバーには

ピッタリのシャフトですね


ただ気になったのは



シャフトの模様部分に採用されている

ホログラム仕様のキラキラが

太陽の位置によっては、かなり眩しいんですよね・・・


    23:26 | Comment : 0 | Top

三菱レイヨン試打会 part1

昨日に引き続き雲ひとつ無い青空

風も収まり絶好のゴルフ日和

・・・なんだけど

今日は、千葉に向かう湾岸線を途中で降り

向かった先は、ロッテ葛西ゴルフ練習場



残念ながらラウンドじゃなく仕事です

三菱レイヨンの新しいシャフトの試打会でした


今回は新しく発売になる3種のシャフトを打ってきました

まずは

アイアン用のOTironです



コチラは80g台と90g台の2種類

シャフトの先端を番手別にカットしていく1本取り設計

カットの長さによって硬さを自由に調整できます

通常カーボンシャフトは鉄芯にカーボンシートを巻きつけていくんだけど

このOTはカーボン繊維を組み紐状に編み上げているんです



画期的な作り方ですよね

この構造により余計な変形を防ぎつつ

大きなしなりを生み、安定したヘッド挙動を実現しています

実際に打ってもボールの高さが楽に出て

方向性も安定しています

僕自身、ユーティリティに入れて使ってみてるんですが

ボールが楽に上がってとてもいい感じです

軽量スチールシャフトで弾道のバラつきがある方には

かなりお勧めなシャフトです

    18:27 | Comment : 0 | Top

スピーダーエボリューション

またまた新しいシャフトが登場しました

藤倉シャフトの、スピーダーエボリューションです





TVで見てると女子ツアーの選手たちは

このシャフトにしてるプロが多いですね


前作の白いスピーダーは

シャフトがインパクトで強烈に走るのが特徴だったんだけど

エボリューションは中間部の剛性を高めて

叩いて弾かせるシャフトになりました

フジクラらしい弾き系のシャフトですね

面白いことに今年の各社の新作は

すべて先が動いてくれるシャフトになった訳で・・・

あとはグラファイトデザインがどうなるのか?です


今回このエボリューションを入れたのはコチラ



ピン G20

長さ:45inch

重量:312g

バランス:D2

振動数:250cpm

実際に打ってもらったら感想を聞いてみたいと思ってます

    17:39 | Comment : 0 | Top
プレミアムゴルフ倶楽部
中古ゴルフクラブの販売&買取
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
プロフィール

forest

Author:forest
まだまだゴルフ業界から足を洗えずにいるゴルフ大好きおじさんです。

天気予報CH
フリーエリア
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。